銀の匙(アニメ)感想(。・ω・。)

0
    一昨日、ついに銀の匙のアニメがスタートしました。
    原作のファンなのでノイタミナ枠と言う時間帯でしたが頑張って起きて見ましたので、感想をば。


    うん、来週からは見なくても良いわ(´∀`)


    基本的には原作寄りではあるものの、所々細かな部分の流れが違ってたりでテンポが悪い。
    あとこれが私が個人的に一番来週からはノーサンキューと思った理由なんですが、



    キャラの声があってないのが多すぎ。

    八軒も駒場も常盤も別府もたまこも、みんな合わない。
    特に八軒とたまこは声低すぎ&ババア声すぎ。
    常盤も自分の中では山口勝平で脳内再生してたから、違和感ありすぎてダメだった(´ω`)
    もうババアだから自分のイメージと合わないと、受け入れる気にならないんですよね(笑)
    ちなみに個々の声優さんは嫌いじゃなかったり全然知らなかったりするので、別にその声優さん自体をどうこういってるわけではありませんので、その辺はご理解ください。

    なので銀の匙のアニメは、もう見るつもりはありません。
    好きな作品のアニメ化だっただけに残念ですが、まあ原作好きなら原作だけ読んどけばいいわけですし。
    時間帯的にも無理して起きてみるほどでもないですからね。

    まあでも、実写化しなかったのが唯一の救いですかねw
    フジテレビで実写化なんかしてたら、御影が絶対ゴーリキーになってただろうし(八軒はジャニーズ辺り・笑)
    そんな事になってたらきっと、私はクーデター起こしてたと思いますがw


    とりあえず自分はアニメ版は見ないですが、好きな作品には変わりないのでこれをきっかけに人気が出てくれたらいいなとは思いますね(´∀`)
    原作は面白いし。


    そんなわけで、以上が私が銀の匙アニメ版を見て思った感想です。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック