【R-18】真剣で私に恋しなさい!!感想(。・ω・。)

0
    みなとそふとから発売中の『真剣で私に恋しなさい!!』(以下:まじこい)を半年以上前にインストールして先日やっと全クリしたので(笑)、プレイした感想を簡単にまとめたいと思います。
    若干ネタバレ的な内容も含まれると思いますので、まだ未プレイの方は読まないほうがいいかもしれません。
    あとこのゲームは18禁ソフトなのでブログの内容もそういった事に触れてる文章とか出てくると思いますので、そういった内容が嫌いな方や18歳未満の方は読まないようにして下さい(まあ私自身が下ネタ嫌いなんで露骨な表現はほぼ出てきませんけどね・笑)

    以上の事を踏まえて、大丈夫だって方は下から続きをどうぞ〜

    ゲーム自体は学校を舞台に魅力的なヒロインたちと恋を繰り広げると言った、よくある恋愛ADVゲームであるまじこいですが、企画シナリオが『あねしよ』『つよきす』『きみある』など“強い女の子”がたくさん出てくるゲームを手掛けていることで有名なタカヒロ氏であるため、例にもれずまじこいのヒロイン達も武術やら剣術やらを嗜む“強い女の子”が揃っておりましたw
    私的にはつよきすなどのツンデレや気が強いと言った中身が強い女の子よりは、まじこいのような力や喧嘩が強い女の子の方が好きです(笑)
    まああまりにも男子<女子だったり、女子マンセーな内容だったりすると一気に萎えてしまうんですけどね。

    そんなわけでまじこいもプレイする前はどういう感じなのかなぁと、期待半分・不安半分だったわけですが、全クリした結果『全体的にはかなり面白かった』というのが正直な感想です。
    プレイする前とプレイした後で印象が変わったキャラもいましたけど、基本的にはヒロイン・サブヒロイン・サブキャラ等、全員魅力がありましたし、シナリオもあまり突っ込みたくなるような部分はありませんでしたしね。


    ……まあHシーンに関しては女の私から見たら「ありえねーよwww」っていう展開が多かったですけど、そこはまあ男性向けの商品だし仕方ないというかそもそも女がやるなよって話なだけですからね(笑)
    そういった部分を含めても「面白かった」と言える内容でした。
    本来の顧客である男性が興奮するかどうかで考えれば、Hの回数とかグラフィックとかは良い出来なんではないかと思いますしね。

    あとゲームの舞台である「川神市」のモデルになった川崎市が私の地元だっていうのも、面白さに拍車を掛けた感じはありますね(笑)
    キャラの一人である武蔵小杉なんて、そのまんま川崎市の地名だし(ちなみに住んでたこともありますw)
    背景グラとか地名とか住んでる・住んでた人なら『あー、あそこね』ってわかるのが楽しかったです。
    その他にも他の漫画やゲームなどのパロディとか、中の人ネタとか、わかる人にはわかるネタがちらほら含まれてるのがタカヒロ氏らしくていいなぁと思いましたね。
    元ネタ知ってたらくすっと来るし、知らなかったら何が元ネタなのか探すのも楽しかったですし。

    ただちょっと不満だったのが、共通ルートの長さです。
    キャラ選択に行くまでがすんごい長くてかなりダレました^_^;
    内容は面白いし選択肢も所々あるんですけど、基本はただシナリオを読んでクリックしていくだけなので、なんとなーく作業させられてる感があったなぁと。
    全クリまでにめちゃくちゃ時間がかかったのは、半分以上共通ルートが面倒くさかったのが原因でしたし(個別ルートに入ってから全クリまで1週間もかかってないというw)
    そこはもうちょっと短くした方が良かったんじゃないかなぁと、個人的には思いました。
    まあでも共通ルートがめちゃくちゃ短くて、キャラの性格とかいつ主人公を好きになったのかわからないうちに個別ルート入って「はい、H」っていうゲームに比べたら、数百倍は面白いんですけどね。


    てな感じで、キャラルート以外の感想は以上です。
    ちょっとした不満点はあるけど、そこを含めても自信を持って「面白かった」と言えるゲームでした(´∀`)
    キャラの感想については、次回以降書いてみたいと思います。




    >

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック