『俺は少女漫画家』体験版の話(。・ω・。)

0
    PSPで2月23日にGiza10というメーカーから発売する、ドタバタ漫画家アドベンチャーゲーム(公式談)『俺は少女漫画家』の無料体験版が1月19日にPSストアで配信されたので、ちょっとダウンロードしてみました。
    『オレは少女漫画家』応援中 ! 2012年 2月23日 発売!!

    正直体験版が配信されるまでは、公式サイトの情報やキャラグラ見る限りどうせただ美少女出してドタバタラブコメさせるだけのギャルゲーなんだろうなと大した期待はせずにプレイしてみたんですが……


    馬鹿にしてすいませんでしたーーーっ!!

    これ、かなり面白いです!
    自分のペンネームやデビュー作のタイトルはもちろん、今描いてる作品のタイトルや表紙のデザインまで自分で考えて決めることが出来るのはいいと思いますね!
    しかも表紙のイラストには自分がPSPに保存した画像を使う事も出来るみたいで、本当の意味で自分の描いた作品に仕上げることも可能なんですよ!
    こういうシステムを見ると、過去にPC-FXで出た『こみっくろ〜ど』とか元はエロゲの『こみっくぱーてぃー』なんかを思い出しますねー。
    あれも自分である程度描く作品を選んで作ることが出来るゲームでしたし、子供の頃漫画家に憧れた身としては自分が作ったっていう感覚が少しでも味わえるシステムは、かなり嬉しいです♪
    (これは多分漫画家だけじゃなくて他の職業でも言えるんでしょうけど)

    ヒロインたちとの会話もところどころに業界用語や2ちゃんねる語とかアニメの名台詞とか出てきて、元ネタを知ってる人だと結構笑かせられますw
    会話のテンポもいいし、ヒロインたちもいかにもギャルゲーって感じのヒロインはいないし、声優も全員エロゲで演じたことがあるだけに美味いし、同じ女性から見ても魅力的だと思います。
    まあ好みかどうかというとちょっと…っていうのもいますけど、でも一人一人個性があっていい感じだと思いますね。

    主人公も昨今のギャルゲエロゲアニメの主人公のように優柔不断でなよなよしてて女の尻に敷かれてるようなへなちょこだったり、高校生のくせに妙に冷めてて斜に構えてるようなクール男じゃなく、ちょっと熱血ちょっとおバカなギャグキャラで好感度高いです☆
    年齢の割に冷めててクールな男子は嫌いじゃないんですけど、あんまりそういったキャラばかりだとさすがにお腹いっぱいですしね。
    優柔不断のなよなよ野郎に関しては一番嫌いなタイプだし。

    体験版なのであっという間に終わっちゃいましたが、続きがかなり気になりました。
    発売日当日は難しいですが、私生活のほうが落ち着いたら製品版を購入してみようかなと思ってます。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック