【R-18】つよきす3学期感想・祈ちゃん編(。・ω・。)

0
    つよきす3学期感想、今回はレオのクラスの担任であり私の一番好きなキャラでもある大江山祈先生ルートです。
    1学期(PS2)では祈りちゃんはクリア対象になってなかったので、恋愛イベントが見れなくて残念でしたが、今回はきちんとエンディングもありラブラブシーンもありで嬉しかったです♪
    祈ちゃんルートをやりたいがために、メインヒロインを頑張ったようなものですからねw
    そんな感じでわくてかしながらプレイした祈ちゃんルートの感想は続きからどうぞ!




    つよきすの雰囲気からして教師と生徒という禁じられた関係でも、学校内でも普通にラブラブな感じになるのかと思いきや、結構シリアスな感じになってびっくりしました。
    まぁ先生と生徒が恋人になるとか、一般的な常識で言ったら良くない事ですからねー、仕方ないのかもしれませんが。
    私はあまり禁じられた恋という設定に心躍るタイプではないので、周囲から反対されたり一時期会えなくなって辛い思いをする二人を見てるのは辛かったです。
    途中レオが我慢できずに祈ちゃんに会いに行こうとした時はどうなることかと焦りましたが、スバルの説得で諦めて我慢したのでほっとしました。
    やはりスバルは大人ですね。たぶん私より精神的には大人だと思います(笑)
    とても中の人がアレだとは思えませんw

    最後レオが卒業して晴れて二人が本当の意味で恋人になれて、本当に良かったなぁと思いました。
    祈ちゃんルートのレオは、今後きっとしっかりした大人になれるんではないかなぁと思います♪


    それにしても、さすが祈ちゃん…大人の女性だけあってHシーンは色々とすごかったですw
    他のキャラではあんまり照れる事なく淡々と進められたんですが、祈ちゃんの時はちょっとばかし照れましたね(笑)大人ってすげぇって感じでしたw
    彼女と付き合えたレオは、幸せ者だと思いますwww


    てな感じで、ずっとプレイしたかった祈ちゃんルートの感想日記でした!
    次の感想日記はたぶん豆花ルートになると思います!




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック