【R-18】つよきす3学期感想・かに編(。・ω・。)

0
    めっっっっっちゃ久しぶりに『つよきす3学期』の感想日記を書きます。
    最期によっぴー編を書いてからかなり時間が経ってますが、一応メインヒロインは全員クリアしてます。
    そして私の大好きな祈先生も実はもうクリアしてます(爆)
    ただ時間がなくて日記を書いてる暇がなかったというね…orz

    だからと言ってこのまま中途半端で終わらせるのも嫌なので、頑張って日記を書きたいと思います(`・ω・´)ゞ

    そんなわけで久しぶりの感想日記、今回はカニ編です!

    カニルートをクリアしてまず最初に思った事は


    カニにエロはいらない


    でした(笑)

    初プレイがPS2だったって事もあって、エロとは無縁の内容で終わってたので3学期でカニとラブラブになってそういう行為に及ぶシーンを見てしまったら、なんかこう…家族の情事を目撃してしまったかのような複雑な気持ちになってしまいました(笑)
    1学期の時みたいに変にラブラブバカップルな空気じゃなかったのがまだ救いでしたけど。

    たぶんあれです。
    私はカニの事をキャラというか友達もしくは妹(下手したら娘かもw)のような感覚で好きなので、カニから『女』という空気や雰囲気を感じるのが嫌だったんだと思います。
    カニはずっと純粋で子供っぽくておバカなままでいてほしいと思っちゃってるんでしょうねー。
    じゃあなんでエロゲでやってるんだって話ですけどw
    まあでもエロシーン以外のストーリーはカニらしくてとても楽しめました♪
    あの4人はいつまでもずっと、仲良しで居続けてほしいですね(*´ω`*)


    しかし……一番面白かったのが弁論大会での姫のおっぱい論を熱弁するシーンだったというのも、カニルートとしてどうなんだって話ですが(笑)


    まぁそんな感じで、カニルートも笑かせていただきました☆
    次回の感想日記はメインヒロインラスト、素奈緒編です!



    最後に……


    ジーク・おっぱい!





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック