ギャップにびっくり(。・ω・。)

0
    先日椿いづみ先生の初コミックスである『親指からロマンス』を全巻購入して読みました。
    椿先生の漫画は『俺様ティーチャー』が初めてだったので親指からロマンスも似たようなハイテンションギャグ漫画家と思ってたんですが、主人公である東宮千愛(とうぐうちあき)や恋人である森泉陽介(もりいずみようすけ)の境遇が不幸だったりと、結構重い話のある内容で俺様ティーチャーとのギャップに驚きました(゜д゜;)
    まぁ基本的にはコメディな内容のほうが多いんですけど…

    最終的にはハッピーエンドで終わったし面白かったですが、ちょっとまとまりがなかった感じがしました。
    双子の姉や母親との確執とか全然わからないまま終わっちゃったし(それどころか最後ら辺消えたι)、千愛と陽介が相思相愛になるまでの過程も飛びすぎてる感じがしたし、あと物語のテーマ(?)でもあるマッサージも最終的にはあまり関係なくなっちゃってましたしね^_^;
    なので個人的には恋愛があまり関わってこない俺様ティーチャーのほうが好きかなと。
    ま、椿先生自身も恋愛ものはあまり得意じゃないと俺様ティーチャーの柱で語ってましたし、その辺が原因かもしれませんね。

    それにしても椿先生の描くキャラは魅力的なのが多いわ(*´ω`*)



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック