つよきす感想・キャラ編(。・ω・。)

0
    1個前の日記でPS2版のつよきすの感想を書いたんですが、日記の最後でまとめようと思ってたキャラ毎の感想がサブキャラも含めたら結構な量になっちゃったので、ルンファクの時みたいに別にしましたw
    それぞれ私の個人的主観が入ってますが、プレイしてみて感じたこととかも書いてますので、もしよかったら読んでみてください。
    あ、先に謝っておきますが文章がわかりづらくて読みにくかったらすみませんm(_ _)m

    鉄乙女
    主人公・対馬レオの従妹で同じ学校の1年先輩、そして生徒会副会長兼風紀委員長兼拳法部部長という、肩書だけでなんか萎縮しちゃいそうなヒロインですが、見た目や第一印象とは違って中身はとても乙女らしい女の子ですね。
    絵だけで見るとなんかくそまじめで冗談も融通も利かなそうなイメージがありますけど、意外とそうでもなくて、力を抜くところは抜くっていう感じでいいと思いました。
    乙女さんルートの時も女の子らしい部分と凛とした部分が上手く交わってて楽しめました♪

    蟹沢きぬ
    レオの幼馴染みで超が付くくらいのバカ(笑)
    私がつよきすに興味を持った原因になったキャラ。
    絵だけしか知らなかった時はぶりっ子か独占欲丸出しのガキかのどちらかだと思ってたんですが、ゲームやってみたら全然違ってびっくり!
    口が悪くていつの時代の台詞やねんってつっこみたくなるような暴言を吐くw
    でもチビっ子で可愛いから、近所にいたら可愛がりたい感じです。
    でもカニルートに入った後はレオとバカップルになりすぎてちょっと物足りなくなったかなーと(・ω・`)
    レオとの毒舌合戦が楽しかったのに、付き合った途端二人ともお互いを褒めて称えてらぶらぶいちゃいちゃ的な感じになっちゃったんで、ちょっとうざかった(笑)
    とりあえず学校の体育倉庫でそういう事をするなと突っ込みたいですw
    でも好きですけど♪

    椰子なごみ
    彼女こそ本当の意味でのツンデレ娘だと思いますね。
    今流行ってるツンデレもどき達に、なごみんの爪の垢を煎じて飲ませた上に爪を食べさせてやりたいですわ(笑)
    他人との関係を『線に内側と外側』で分けていて、外側にいる人間が死のうが苦しもうがしったこっちゃないという冷たさを持ってるけど、一度でも線の内側に入れた人間にはまるで忠犬の如く付き従うというところが、少し自分と似てるなと思いました(ここまで極端じゃないけど)
    特になごみルートに入ってレオに心を開いた瞬間、声まで変わったのには驚きました。
    なごみはつよきす1学期、2学期とも人気投票1位だったそうですが、わかりますね。
    男性にはこの変わりようが堪らないでしょう(笑)

    霧夜エリカ
    レオのクラスメートで学校の生徒会長。日本人とアメリカ人のハーフで、容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群と、非の打ちどころがない女の子。そしてレオの憧れの女性。
    典型的なお嬢様タイプで、レオが話しかけたら「庶民が気安く話しかけないでくれる?」とか言うようなキャラかと思ったら全然違った。
    学校にMTBで来るお嬢様とかびっくりですよ…ていうか、私の中のお嬢様像が古いだけか(笑)
    そんな気さくなところもあるかと思いきや、自分の気分次第で白を黒、黒を白にしろと言ったりするようなところもあって、現実に居たら相手をするのが疲れそうな感じですね^_^;
    可愛い女の子(特に巨乳)が大好きで、隙あらば胸を揉みしだこうとしたり、スケベ親父みたいところがあるw
    巨乳好きなのは私も一緒なので気持ちはわかりますが(笑)
    エリカルートに入ると、今まで恋をしたことがなかった女の子が恋を知った時の状況が楽しめて可愛いです。

    佐藤良美
    レオのクラスメートでクラス委員長、ついでにエリカが唯一心の許せる相手。
    元々レオに好意を持ってるようでことあるごとにレオに声を掛けたり仕事を手伝ったりしてくれるいい子。
    でもエリカと三角関係になった時にエリカを選んだ際のエンディングのよっぴーは怖いですw
    友達ならすごくいい子だけど、絶対に敵に回したくないタイプです(´∀`)
    基本的にはかわいいし胸デカいから好きですけどね(笑)
    よっぴーはそういう部分もあって、シナリオがPC版とPS2版では大幅に変更されちゃってるらしいです。

    近衛素奈緒
    PS2版追加ヒロイン。
    正義感強すぎて頭が堅いから、そういう子が嫌いな人は絶対相容れないだろうなと思う。
    あとツインテールだったり意地っ張りで素直じゃないところがあったりで、普段なら絶対嫌いになるタイプなんだけど、なんでか素奈緒は気に入った。
    たぶんシナリオがうまかったのと、まじめすぎるだけで基本的にはいい子だったからかなーと自己分析。
    実は素奈緒ルートの話が一番好きだったりする。

    大江山祈&土永さん
    見た目も性格も全キャラ中1番好きなキャラです。
    巨乳で天然とかもう最高ですよね(*´∀`*)
    あのスタイルで胸の開いた服ばっかり着るとか、絶対男子高校生をいじめてるとしか思えないですよ(笑)
    ぶっちゃけ教師としてはダメダメなところもあるけど、でも根底から腐ってるわけじゃなくてちゃんと先生らしいところもあるのがいいです。
    PS2版で先生のエンディングがカットされたのは本当に残念です(´;ω;`)
    土永さんは本当にいつの時代の鳥なんだと突っ込みたいくらい古い事知ってますねw
    もしかしたら家の母と同世代かもしれない…w
    声が館長と一緒なんですが、あの独特な話口調はもうさすがとしか言いようがないですよね(笑)
    本職の祈先生より先生らしい事言うので、本当はこっちが本体であっちは人形なんじゃないかと思えてきます(笑)

    伊達スバル
    主人公の幼馴染み兼悪友兼親友。
    見た目が怖くてスバル自身も主人公たち以外の人間に進んで近づこうとしないので、周囲から怖がられたりしてるけど、根はすごく良い奴。というか漢らしい。
    個人的にはスバルみたいな髪型のキャラって好きですが、現実に居たらやっぱり怖いんだろうなとも思う。
    乙女さんが来るまではレオのおさんどんやったりしてるので、姫にレオとの仲を疑われたりまたわざと乗ったりしてるけど、実は小学生の頃からカニ一筋というところもいいですね。
    それはそうとスバル役の柵間拓哉さん…高田馬場の居酒屋でバイトしてるとか、次は目白の居酒屋でバイトしたいとか、相変わらずフリートークがはっちゃけてるな!!(笑)
    フリートークだけ声変えても意味ないぞ(笑)
    ホントこの人のフリートークは自由すぎて腹がよじれるますわww

    鮫氷新一
    主人公の幼馴染み兼悪友兼友人。通称・フカヒレ
    ヲタクでスケベで変態なんだけど、見てて面白いから好き(笑)
    たぶん彼がいなかったらつよきすの面白さも半減してると思うくらい大事なキャラだと思うw
    中の人のネタでおっぱいスカウターっていうのが出てくるんですけど、目測だけで女の子の胸のサイズがわかっちゃうという色んな意味ですごい能力を持ってるw
    カニの言うとおり黙ってればそれなりなんだから、もう少し自分の欲望をオブラートに包めば、モテそうな気はするんだけどねー^_^;
    まあでも、オープン変態なのがフカヒレのいいところでもありますしね(笑)

    橘平蔵
    レオの通う学校の館長。
    乙女さん以上に人間離れしてて、最早怪人だと思う(笑)
    中の人が楽しんでやってるのがとても伝わってきますww

    村田洋平
    優等生クラスの2−Aの委員長。
    真面目で冷静で時々悪ぶったりしてるけど、名前を間違えられたりしても律儀に突っ込んだり、同じクラスの西崎紀子を文句を言いつつ面倒見たりと、基本的にはお人よしでいい奴だなと思う。
    レオをライバル視してるけど協力するところは協力したりするしね。
    12人の妹がいるというどこかで聞いたことのある設定を持ってるけど、残念なことに12人全員超絶に不細工らしい(笑)

    西崎紀子
    2−Aの女の子で広報委員に所属。
    口下手だけど一生懸命話そうとする姿がいじらしくて可愛すぎです(*´д`*)ハァハァ
    ほとんどが「くー」の一言なんだけど、()で閉じられた言葉を読むに意外とおちゃめさんだったりするのがいいw
    あと意外と胸が大きいらしくそこもポイント!(笑)
    くーは3学期でも攻略対象じゃないらしいので、そこが残念ですねー(>_<)

    椰子のどか
    なごみんの実母なんですが、どう見てもお姉さんにしか見えないのはエロゲのお約束ですねw
    娘のなごみとは真逆の性格をしてて、ものすごいおっとりさん。
    話す速度がかなりゆっくりなので、人によっては「はよしゃべれ!」ってなるかもw
    おっとり天然巨乳年上と、祈先生に続いて好みのタイプなのにクリア対象じゃないのが残念(笑)


    てな感じで私の個人的主観によるキャラ感想でした☆
    結構好き勝手書いちゃいましたが、基本的には全員好きです(´∀`)
    タカヒロさんのシナリオがいいせいか、どのキャラもカチンとは来ても嫌いになれない要素を持ってる気がしますね♪
    他にもイガグリとかマナカとかサブキャラがいますが、彼らまで書いちゃうと大変なことになっちゃうんで今回はのどかさんまでで終わりにしておきますw

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック